LOG IN

感動って、想定外から生まれる◎

by itayayukari

「はい。これ、ばたみちゃんに。」

そう言って、渡された封筒。中に、お金が入っていそうな気配。

あれ?なんだろう・・・?身に覚えが無い。
「これね、映画、みんなの学校の赤字の補填分に使ってもらえたらって思って。」

「え?そうなの??どうもありがとう◎」と言って、ありがたく受け取った。
「この前の会場費位のお金が入っているよ。これで、赤字から脱却できるといいよね。」

寄付月間の時に寄せられた寄付のお金で、何か、寄付してくれた人にも関わってもらえる企画をしたいと思っていた。

sopa.jpの「家族だけじゃない家族のようなつながりのある社会」と言うビジョンにマッチしたもの。
そこで、以前、話を聞いたことのある、映画「みんなの学校」を上映することに決めた。
「学校はみんなで作るものだ」という考え方から特別支援学級を設けず、同じ教室で一緒に学び、問題が起きたら「みんな」で解決していくという、大阪に実際にある公立小学校のドキュメンタリー映画。

先生だけでなく、生徒ひとりひとりが自主的に自分の学校を作り、
それだけでなく保護者や地域の方も率先して
【自分もこの学校を作る一員だ】と学校に来る。

映画を観た後、みんなで感想を語り合う時間をつくり、
あらためて「教育」について考える場を創りました。

普段、出会うことの無い人達と出会う機会を持つことができて、学びも色々とありました。
ボランタリーにお手伝いを買って出てくれた心強い人達。お友達にも声かけをしてくださったり。
お正月ボケな私に変わり、必要なものを用意してくださったり、買い出しに行ってくださったり。
機材のトラブルに対応してくれたり。
今まで、心のどこかで、「周囲に迷惑をかけないためにも、自分のできる範囲の事をしよう。」と思っていた私にとって、本当に心強くて、嬉しい事でした。

一方で、久しぶりに「世間」と言うものと触れることでもあり、自分の想定とは、異なる思いにちょっと、
寂しさや切なさを感じたりする場面もありました。私の周りでは、違和感とかでも言葉にして、お互いに理解しあうことが当たり前になっているけれど、それは、まだまだ、世の中的に普及しているものではなくて。「言葉にしよう」と思える背景には、言葉にしても、自分自身が潰されないと言う事や、危害が加えられないと思えること。言葉にして、お互いに分かりあおうと言う姿勢やあり方が問われること。
理解できないかもしれないけれど、時間をかけてお互いが分かり合いたい、知ってもらいたいと思える人間関係があることなどに改めて気づくこともできました。そして、言葉にしてもらえることが、いかにありがたいことなのかと言うことにも気づきました。

今回の「みんなの学校」の映画の上映会は、寄付してくださる方達にも、機会を告知したいという思いがあって、寄付の金額が確定する前に、企画を作っていました。一般の参加費2,000円お支払いしてくださる方と、チャリ本に寄付をしてくれて、招待(会場費の500円のみの人)の2通り。
お正月の期間と言うことが吉と出たのか、凶と出たのかは、ちょっとどちらとも言えないところではありますが、(お正月の期間だからこそ、福島や山梨などから参加してくださった方も!)30名以上の方にいらしていただきました。
・・・とは言え、チャリ本の換金金額や寄付月間の寄付を合わせても、映画をお借りした金額と会場費を賄いきれないのではないかと言う危機でした。
「寄付イベントにかける金額の方が寄せられる寄付よりも多くなってしまうというのは、何事なのか?」という話でした。
昨年は、講師代は寄付の金額で、調整してくださっていたので、赤字にはならなかったのですが、ギフト形式にしたら、次の講座の講師の交通費も出ないような結果に・・・。
資本主義社会の中でのギフト経済の難しさを目の当たりにしました。

今回、一緒に「みんなの学校」の上映会を手伝ってくれた友人が、周りの人達と共に寄付を集めてくれたおかげで、赤字の危険性からやや脱却しました。現時点では赤字ではあるけれど、寄付月間の結果によって、赤字から脱却出来そうな見込みとなりました!!

暖かい、想定外の優しさが寒い冬に沁みました♬

感動したことも、企画したことにも、後悔はなく、「やってよかった!」とは思っているけれど、切なさが残ることになりそうだったのですが、良い結果で終えることが出来そうです。
今後、チャリ本の結果については、当初の予定通り、「~専門家の協力による、子どもの生きる力を育む体験講座の開催!~」を提供することが出来そうです◎
https://www.charibon.jp/partner/sopa/

寄付月間のあれこれに関しては、キフジョブログでも取り上げられました!https://goo.gl/xS87LF

「そとんち」では様々な企画をしています。ぜひ、お越しくださいな♬

INFORMATIONー

◇【ダハハの会】
 1月15日(月)/2月12日(月)/3月12日(月)

 いずれも19:00〜22:00
 私は私を生きているから、
 ダハハと笑って現状ダハハ♡
 自分の丸ごとありのまま、
 全部出せる場が「ダハハの会」!!!!
 参加費:3,000円(税込:当日支払い)
 詳細 http://www.sopa.jp/archives/6951

◇【sopa.jp進捗報告会】
 1 月 25日(木)19:00-22:00
 NPO法人sopa.jpの活動に興味がある!」

 「そとんちに行ってみたい◎」
 「プロボノしてみようかなぁ〜」

  そういった方のための月に1回の報告会です♬
  みんなでご飯を食べながら、

  1ヶ月のsopa.jpの活動報告と、

  これからの1ヶ月の様々な企画の紹介、
  手伝って欲しいことを言葉にしてやってくれる人を募集したり、
  戦略に関してみんなでブレストなどをしていく会です。
  参加費:無料(2,000円程度のみんなで食べたくなるモノを持参!)
  詳細 http://www.sopa.jp/archives/6945

◇【冬の公園をいつもと違う角度で体験しよう!
(平成29年度スポーツ振興くじ助成事業ネイチャーゲームセミナー)】

 1月26日(金)10:30〜12:30 

 冬にしか感じられない澄んだ空気、

 音、感覚、景色があります。
 ネイチャーゲームを通して、

 そんな冬の自然の魅力を一緒に感じましょう。

 参加費:無料

 詳細 http://www.naturegame.or.jp/know/p_event/tokyo/003742.html

 ◇【そとんちお悩みカフェ テーマ:不登校〜本当に問題はそこにあるのか?〜】
 1月29日(月)13:30〜16:30
 選択的不登校とか、選択的離婚など。。。
 自ら選択している人も、たくさんいます。
 今日のゲストは、子どもの不登校も

 自身の離婚も自ら選択しているタイプのお母さん。
 不登校に悩んでいるというよりは、

 選んでそうして納得し、親子で幸せ。
 そのプロセスと体験をシェアした後に、

 参加者のそれぞれの悩みに、本質的に答えます。
 参加費:1,000円(税込:当日支払い)
 詳細 http://www.sopa.jp/archives/6926

 

 ◇【元小料理屋女将よる秘伝の味噌作り&晩御飯会】
 2月8日(木)19:00-22:00
 無添加 天然醸造 手作り味噌と

 糀(こうじ)の専門店の大豆と糀を使用します。
 素材にこだわった天然生麹から、美味しいお味噌作り◎
 大豆を手でつぶしながらおしゃべりしたり、丁寧に楽しく作ります!
 折角なので、みんなで夕ご飯も食べましょう!
 参加費:5,000円(税込:当日支払い)
 詳細 http://www.sopa.jp/archives/6963

 

 ◆「現在募集中の講座一覧」⇒http://www.sopa.jp/archives/category/event

 ◆「レポート」⇒http://www.sopa.jp/archives/category/report


itayayukari
OTHER SNAPS