LOG IN

ライブから見る、居場所とコミュニティ

by itayayukari

先日、西川口にオープンする多機能ライブハウス"UNDER2.5"へ行ってきました。
こけら落としにとして開催された佐々木恵梨さんのワンマンライブへ参加したのでした。
佐々木恵梨さんは、「ヒーラーソングライター」と言われている方です。
京都大学総合人間学部在学中に、軽音サークルに加入し、ボーカル&ソングライティング活動をスタート。卒業後は、Sony Music Publishingの専属作家として楽曲提供をしながら歌唱やコーラスも数多くこなし、2015年、アニメ『プラスティック・メモリーズ』のオープニング主題歌『Ring of Fortune』で自身も歌手としてCDデビューという経歴を持つ方です。

印象に残ったことは、佐々木さんがライブという一期一会の機会に、「自分らしさ」という物事を沢山詰め込んでいた点でした。ライブは、アコースティックバンド編成で生のギター、ドラム、ピアノの演奏とのコラボレーションだったのですが、ご自身も幼少期にヴァイオリンを習っていたとのことで、ヴァイオリンを弾きながら歌う場面もありました。また、趣味の油絵を活かして、グッツのTシャツの絵をご自身で書かれていたり、アクセサリー作りの特技を活かして、手作りのアクセサリーをグッツとして販売されていました◎
自分のやりたいことをどこまで盛り込めるか?来てくれた人に喜んでもらえるか?という観点は、私が「そとんち」を行っていく上での関わりの可能性を考える上でも様々な気づきを得る事が出来ました。

ライブハウスの店長さんが、ドラムで参画されていたのですが、アーティストと、ライブハウスの方との関係性やコラボのあり方、サービス設計というのも、今までのコミュニティや居場所とはまた違った観点で、新鮮で興味深かったです。
幸せそうに口づさむファンの方の姿や、ファン同士で終わった後に集まっている姿をみて、アーティストを応援している人も、個人で家で楽しんでいる人は勿論、同じアーティストが好きな人同士の絆のようなものを感じたりしたのでした。
佐々木恵梨さんは終わってから握手させていただいたのですが、とっても可愛らしく、また、様々な種類の詞を書かれている方で、これからの活動も楽しみです🎶


itayayukari
OTHER SNAPS