LOG IN

「楽しミすと」として生きるには?

by itayayukari

昨日、皆既月食を見ながら、「楽しミすと」として生きるには?と言う事について話をしていた。
「楽しミすと」は、馬場ちゃんが大切にしている言葉。
馬場ちゃんが自己紹介をしてくれた。
「・未熟児にて、生まれ、脳に障害が残り、杖を使って歩行するようになる。
・大人になった時のことも考えて、できるだけ出来ることを増やし、健常者の中でたくましく生きて欲しいと親が願っていたこともあり、普通学校に通学することになる。
・私は私で、自分のことは自分で周りと同じように自分もやりたがり、同じ速度で動けるように燃えたり、椅子の上に乗って黒板を消して先生に怒られたり、周りに合わせることが辛いながらもチャレンジができる学校が楽しみだった。
・友人の支えもあり溶け込んでいたことで先生が障害のことをうっかり忘れてしまい、避難訓練で置き忘れられてしまったほどであった。
・体育も運動会の出し物だけでは高学年になっても参加した。ボールを不器用極まりない状態でやりきった姿を見て、私が爆笑している横で先生は感動して泣くと言うシーンもあった。私にとっては当たり前な面白ネタで「同じようにできなくて残念に思うだろうな」と思っていたが、先生や数人が泣いているシーンとなっていた。「私にとっては当たり前なこと」だからネタにもできるし、達成感にもなる。でも周りからみると、できない人が成し遂げる姿が人の心を動かすんだなと実感・・・」

このような背景で生きてきた馬場ちゃんだからこその「楽しミすと」とは何なんだろう。
伝えたい世界観は何なんだろう。
馬場ちゃんの大切にしている夢や憧れや生き方。
私は、社会問題を解決したいと思って、sopa.jpと言うNPOを作って、ソーシャルビジネスと言う領域にいるけれど、もっと目の前の1人1人に向き合って生きたくて、昨年から「そとんち」と言う事業を始めました。
1人1人の想いを言葉にしてくこと、つながり合うことで、事業にしたり、未来を創ることができるのではないかと言う想いを持っています。

「自分の頭で考え、行動する人達とパートナーシップを築き、応援し合いながら生きていく世界。」
完成系ではなくて、日々試行錯誤です。
対話力の連続講座やみんなで味噌を創ったり、そうした中で、何ができるのか。
問題を解決させるとか、課題解決と言うのか、問題そのものを問題とすることをやめるような。
笑い話にして、ネタにできるような。
日々、考えながら、進んできたことを事例として、話ができればなぁと思っています。

今日、【そとんち事例①〜身体障がいがあっても起業して自立する楽しミすと®の事例〜】と言う会を開催します。雪の予報ではありますが、ご都合の合う人はぜひ、一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

そとんち事例①〜身体障がいがあっても起業して自立する楽しミすと®の事例〜
□こんな人におすすめです□
・居場所作りをしたい人
・何か起業したい人
・NPOの活動を知りたい人

AIやloTで時代が変わって行く中で、想いを言葉にし、創りたい世界を明確にすること。
そして、それぞれが、暮らしていくのに困らない事業を創っていくお手伝いをすることが、
「おうちの外のもう1つのおうち」として、文京区に存在する「そとんち」の価値の1つです。

今回は「そとんち」の取り組みをお伝えすると共に、実際に起業家プロダクションの講座に参加している馬場さんをゲストにお招きし、「身体障がいがあっても起業して自立する楽しミすと®の事例」をお話していただきます。
障がいがあってもなくても「想い」を形にできると言う事例を増やしています。

また、「そとんち」で人気の「ダハハの会(ダハハと笑って現状打破)」をショートバージョンで体感して頂きます!

【そとんち代表:板谷友香里】
NPO法人soap.jp事務局長(理事)・コミュニケーションコーチ。
メガバンク出身。社会的企業の経営支援、持続可能な共助コミュニティ運営支援など、NPO/行政の恊働支援を通して社会的事業を根付かせる活動を行っている。

<活動実績>
「リユースfor きっず」平成27年度環境省使用済製品リユースモデル事業に選出
「アメリカ山ガーデンアカデミー」開業・運営支援

- 「ラボアンドタウン/キンダリーインターナショナル」開業支援
- 文武両道の放課後を実現「プラス・スポーツ学童クラブ」開業支援
- 太陽の下で遊ぶ学童保育「サニースクール」開業・運営支援

<講演実績>
- 埼玉県ウーマノミクス課主催 女性就職応援セミナー 子どもの居場所講座 基礎編・応用編 講師

株式会社アミタ「学童保育×CSRJAPAN」イベント 講師
株式会社リタリコ Leafジュニア蒲田教室 「小学生からの放課後の使い方」講演
ネットワークウーマンリレーションにて「女性のキャリアと小1の壁」講演
2030Vision 「小1の壁」についての取り組み 講演
絆+ 「意図を明確に自分自身で生きるということ」講演
楽天株式会社 ファミリーエンパワーメント同好会 「褒めない子育て」講演

【事例ゲスト:馬場啓子】
1980年12月3日生まれ。神奈川県出身。
先天性の歩行障がいを持ち、杖で歩行。
身近だった福祉を学び、自立した一人暮らし生活もしたいと思い、遠方の日本福祉大に進学。
卒業後、大手メーカーの事務職として2年勤務。
その後、障がい者雇用専門の人材紹介会社に転職するも、下肢麻痺が起こり立てなくなる。
その日から車椅子ユーザーとなった。
先天性と中途障がいと両方の立場を経験する。
今まで杖歩行でも一つずつ工夫してクリアしてきたものを台無しにされた衝撃を受ける。
しかし、行動力を存分にはっきしてみると、できないことが増えると同時に、
できることがはっきり見えやすくなることに気づく。
体に存在する不自由さと同じくらい、誰かが持つ見えない不自由さも、大切な気づきのきっかけになることを実感する。
そんな時、友人の勧めでビジネスプランコンテストに参加。
誰もが持っている不自由さが自由を創る。閃き楽しく切り開いてゆく人『楽しミすと®』を増やすプレゼンを行い、
ファイナリストとなるが、具体的なビジネス展開に悩んでいた。
そとんちの起業家プロダクションの力を借りて、現在は楽しミすと®を増やす活動をしている。

「身体障がいがあっても起業して自立する楽しミすと®だと思っていたけれど、
身体障がいがあったから起業して自立する楽しミすと®になっている!気がします。

なぜなら、自分がやる必要があると切実に感じるからこそ起業する。
生きづらいようでも、ワクワクの素は障がいから生まれた。」

【ダハハの会】
生きにくい〜!!!!
生きにくい〜!!!!
生きにくい〜!!!!

と、思ってたけれど、
突き抜けちゃったら楽しくなっちゃった(=´∀`)人(´∀`=)アハっ♡

っていう、
わがままに「我が・ままに」生きてるスーパーシングルかあちゃんのすみちゃんと、おネェかあちゃんの会長による、みんなとの本音トーク会が【ダハハの会】!!!!

「ダハハと笑って一歩ずつ

立ち止まったり戻ったり。
 
それでもダハハと一歩づつ。
振り返ればそこに自分の道が。」
 
 
人がいすぎて入れなかったらごめんね!!!!
いや〜本当に楽しすぎてどうしよう(笑)

価値観ぶっ壊しな仲間と、
楽しくダハハと過ごしましょ〜(=´∀`)人(´∀`=)

【詳細】
2018年2月1日(木)19時〜21時 
フミコム活動室C
場所:文京区本郷4-15-14 文京区民センター地下1階
交通:【都営三田線・大江戸線】:「春日駅」A2出口直結
【東京メトロ丸ノ内線・南北線】:「後楽園駅」から徒歩5分
【都バス】:「春日駅前」から徒歩2分

【参加費:500円】
申し込み http://www.sopa.jp/archives/7053

今日は無理だという方も様々な機会があるので、どうぞ!

◇2月8日(木)19:00-22:00【元小料理屋女将よる秘伝の味噌作り&晩御飯会】

無添加 天然醸造 手作り味噌と糀(こうじ)の専門店の大豆と糀を使用します。
素材にこだわった天然生麹から、美味しいお味噌作り◎
大豆を手でつぶしながらおしゃべりしたり、丁寧に楽しく作ります!
折角なので、みんなで夕ご飯も食べましょう!
参加費:5,000円(税込:当日支払い)
詳細 http://www.sopa.jp/archives/6963

◇2月11日(日)〜6月24日(日)13:30〜16:30
【対話の力を身につける!〜他者との風通しの改善提案〜】

言葉の観察を通じて自分なりの事情を知ることが、
自分との折り合いを深め、自分への信頼感を高めます。
自分への信頼感は、他者との関わりに深く影響しており、
自分との関係改善は、そのまま他者との関係改善へと繋がっています。
人は言葉により生きやすくもなれば身が危うくもなります。
周囲との調和を高めると同時にあなたの魅力を引き出し、身を守る力を身につけませんか?
詳細 http://www.clst-sf.com/koza_info/tokyo_taiwa/

◇2月12日(月)/3月12日(月)いずれも19:00〜22:00
【ダハハの会】
生きにくい〜!!!!
生きにくい〜!!!!
生きにくい〜!!!!

と、思ってたけれど、
突き抜けちゃったら楽しくなっちゃった(=´∀`)人(´∀`=)アハっ♡
っていう、
わがままに「我が・ままに」生きてるスーパーシングルかあちゃんのすみちゃんと、おネェかあちゃんの会長による、みんなとの本音トークを炸裂させる【ダハハの会】!!!!

参加費:3,000円(税込:当日支払い)
詳細 http://www.sopa.jp/archives/6951

◇2月 22日(木)19:00-22:00
【sopa.jp進捗報告会】

NPO法人sopa.jpの活動に興味がある!」「そとんちに行ってみたい◎」
「プロボノしてみようかなぁ〜」そういった方のための月に1回の報告会です♬
みんなでご飯を食べながら、1ヶ月のsopa.jpの活動報告と、これからの1ヶ月の様々な企画の紹介、
手伝って欲しいことを言葉にしてやってくれる人を募集したり、
戦略に関してみんなでブレストなどをしていく会です。
参加費:無料(2,000円程度のみんなで食べたくなるモノを持参!)
詳細 https://goo.gl/forms/YFywAe5YZKZ9in0I3

◆「現在募集中の講座一覧」⇒http://www.sopa.jp/archives/category/event

◆「レポート」⇒http://www.sopa.jp/archives/category/report


itayayukari
OTHER SNAPS